FC2ブログ

    スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    肛門開発アナル拡張尻穴調教の危険性

    2016.11.10.Thu.22:44
    ご無沙汰しておりました。出血尻穴アナル隊長でございます。

    1年半くらい放置してしまったこのブログ。

    実は本当に体を壊してしまうのではないかと怖くなって、
    アナルオナニーをやめようと決心し、ブログを中断したのでありました。

    でもふとしたことから、大肛門大学の記事を読んでいるうちに、

    やっぱりもう無理!

    と思って、アナル拡張セルフアナニーの趣味を再開しようと決意しました。

    bitch12.jpg

    この1年半、アナルディルドは一度たりとも入れていません。
    シャワー浣腸はと言うと、、、すみません。ほぼ毎日してました。

    「アナル拡張したら、尻穴って一生開いたまま戻らないの?」など
    Yahoo!知恵袋で悩み相談が良く載ったりしていますが、実体験でお答えします。

    肛門は開いたままにはなりませんし、アナルフィストができるほどに
    開発してても、時間とともに元に戻ります。
    (と言うか、隊長はまた4センチ程度しか飲み込めなくなりました)


    でも、直腸(ソーセージの皮の部分)は、元に戻りません。
    そのおかげで、まともに排便できたのは1年半で、ほぼ皆無。
    お腹を下して、下痢したときくらいと言っても過言ではない!

    何故なら、ソーセージの皮が伸びきって、うんちがどんなに大きくても、
    そこに滞在するのだから。そして、元に戻ってしまった肛門括約筋では、
    処理しきれないくらいの大きさいになってしまって、普通に出せないのだから。

    そりゃ、便秘になります。そして、シャワー浣腸しなきゃダメになります。

    そんなこんなで、アナルフェチの異常性癖肛門拡張家として活動再開です。
    みなさま、よろしくご支援のほどお願いいたします!

    関連記事
    コメント
    No title
    ハヤタです

    アナルは開きっぱなしになりますよ


    肛門科の先生の授業を受けたので

    大まかなとこを書きますと

    肛門は3本の筋肉で閉まっているそうです

    その1本が切れると肛門は開きっぱなしになり、

    オムツ常用になるそうです!

    ご案内
    管理しているブログです

    http://homeloves.blog.fc2.com/

    家族の夜生活―近親相姦日記

    エロ家族の日記です

    足あとお待ちしております!
    No title
    お帰りなさい.
    これからもよろしくお願いします!
    No title
    某ブランドのマニアックワールドR5とR9というディルド2本を一緒にいれるプレイがおすすめです。柔らかいので広げやすいです。尾骶骨にきますけれども。
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです

    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。